成分

ビタミンE

ビタミンEは若返りビタミンとも呼ばれていて非常に優れた抗酸化作用効果があります。

抗酸化作用とは活性酵素を除去する効果があることを意味します。
活性酵素も本来はお肌に必要な酵素なんですが、増えすぎた活性酵素はシミの発生にかかわってきます。

またシミの発生だけではなく、細胞を酸化させてしまう物質であるため老化の原因である酵素ともいわれていますので抗酸化作用のあるビタミンEをお肌に届けることは肌の老化対策にもなります。

活性酵素は普段はお肌を保護してくれる重要な酵素です。
紫外線、外的な刺激から活性酵素は日々、肌を守ってくれています。

なので肌に負担を与えてしまう紫外線を多く浴びると活性酵素は活発に働きますよね。
問題なのは過剰に分泌された活性酵素は細胞にダメージを与え酸化させてしまうこと。

活性酵素によるダメージを軽減させることができるのがメラニン色素であることは分かっています。
つまり活性酵素の過剰な分泌はメラニン色素を増やしてしまう直接的な原因になるわけなんですよね。

ビタミンEの抗酸化作用効果はシミ予防につながる
活性酵素が増えるとメラニン色素も過剰分泌します。

ビタミンEは抗酸化作用効果に優れるので活性酵素を抑制します。
結果、メラニン色素の過剰分泌を抑える効果がありシミの発生を防げるわけなんです。