MENU

小じわ・ほうれい線予防にナノクリアがおすすめな理由

ナノクリア,小じわ,ほうれい線

 

老け顔に見えてしまう大きな原因の一つである小じわ。
目元周辺に小じわが。。。ちりめんじわが。。。と悩む女性は少なくはありません。

 

若い年代ではとくに気にしなくてもいい問題かもしれませんが30代を超えてくると急にしわが気になりだすことも珍しくもありません。

 

もし今小じわで悩んでいるのであれば今すぐにケアを開始すると予防につながります。
まだ比較的浅いしわであるのであれば早急に対策が必要でしょう。

 

ナノクリアでのケアは小じわ、ちりめんじわの予防になりますがあまりにも深いしわに関しては自宅のケアでは回復が難しくなります。

 

小じわの原因はお肌の乾燥

小じわに関していえば主な原因は肌の乾燥です。
角質層の潤い成分の低下や水分蒸発が引き起こす皮膚やせやたるみが小じわを発生させます。

 

弾力のあるお肌であれば笑ったり、怒ったりしたときの表情の変化によっておこるしわができたとしても元の状態に戻せます。

 

しかし十分な水分が不足していたり弾力がないといわゆるしわの癖が残ってしまいやすくなるんですね。
その癖が小じわ発生の第一歩になってしまいます。

 

そのためもともと顔の箇所でも水分量が少ない目元周辺や口元が小じわができやすい場所だと考えられているんです。

 

小じわを予防するならまずは保湿対策

原因が乾燥なのであれば対策としてまず考えないといけないことは保湿であるとわかります。

 

もちろん普段からスキンケアをしている人の方が多いとは思いますがそれでも小じわが気になりだしてしまったのであれば単純に保湿不足です。

 

今お使いの化粧水や乳液では保湿しているつもりになっている可能性が高いと考えれます。
その点ナノクリアは独自のテクノロジーであるラメラブースター処方により成分の浸透性を高めています。

 

高い保湿力、保水力が期待できるため小じわの原因である乾燥対策に有効に働いてくれます。

 

  • 水溶性プロテオグリカン
  • シアバター

 

といったナノクリアに使われている保湿成分はとくに小じわやちりめんじわ予防におすすめの成分といわれています。

 

ラ・フローラの乳酸菌が美肌菌に働きかけてくれることで肌本来がもつコラーゲン生成サポートにより弾力、ハリを取り戻すことができる点も小じわ対策におすすめできる大きなポイントといえるでしょう。

 

ほうれい線は小じわとは原因が違う?

ほうれい線もしわの一つとして多くの人が悩む症状です。
同じように老けた印象を与えてしまうほうれい線も小じわと同じく主な原因は乾燥だと考えましょう。

 

ほうれい線も皮膚表面の潤い不足つまり乾燥が引き起こすと考えられていて肌を支えることができなくなり少しづつほうれい線がくっきりと目立つようになります。

 

ただ乾燥だけではなく表情筋の衰えによるたるみが原因になることも少なくはありません。
そのため表情筋を鍛えるためのエクササイズが有効だともいわれていますよね。

 

そのほかにも、

 

  • 紫外線のダメージ
  • たばこ
  • 加齢

 

といった原因もほうれい線を引き起こすと考えられています。

 

ほうれい線対策にもまずは乾燥予防から!

ナノクリア,小じわ,ほうれい線

 

ほうれい線で悩んでいる人もナノクリアで潤い予防を始めることは有効であると考えられます。
皮膚表面の潤い不足を解消することはほうれい線対策でも重要なポイント。

 

角質層の乾燥を引き起こす原因の一つであるバリア機能の低下。

 

保湿の三大因子ともいわれる皮脂膜、細胞間脂質、天然保湿因子の役割を正常に機能させることでバリア機能を高めます。

 

バリア機能を高めることで紫外線ダメージの軽減にもつながりますよね。
紫外線が肌の層の奥の真皮層にまで達してコラーゲン、エラスチンを破壊してしまいます。

 

そうなると予防ができる浅いほうれい線ではなく自宅ケアでの予防が困難になる深いほうれい線にまで悪化してしまうため注意が必要です。

 

ナノクリアはバリア機能を正常に整える働きの手助けもしてくれることを考えるとほうれい線予防には強い味方になってくれといえますね。

このページの先頭へ